TOPICS

10月15日(火)『新しい経営学』刊行記念イベント~あらゆるビジネスの見え方が変わる~【KIT(金沢工業大学)虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科】

KIT(金沢工業大学)虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科

KIT(金沢工業大学)虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科は、『新しい経営学』刊行記念イベント~あらゆるビジネスの見え方が変わる~を開催する。概要は以下の通り。

■受講条件

新著『新しい経営学』を持参(電子版も可)

■講演概要

この度、2019年9月27日にディスカヴァー・トゥエンティワンから三谷宏治教授の新著『新しい経営学』が上梓される。『経営戦略全史』と『ビジネスモデル全史』で全史ブームを巻き起こした人気著者が世に放つ、総図版数180点超、合計文字数19万字超の渾身作である。この刊行を記念して、三谷教授による講演会と質疑応答セッション&交流会を交えたKITプロフェッショナルミーティングを開催する。知り合いや仕事の仲間と一緒にぜひ参加してもらいたい。

いわゆるMBA※で学ぶ経営学の「基礎」とは、実は専門6~8分野の基礎の寄せ集めである。マーケティング、会計、経営戦略、人・組織、オペレーションなどなど。その間の連携が曖昧なため、初学者はすぐ森を見失う。この本は、経営学を初めて学ぶヒトや学び直したいヒト向けに、経営学基礎で学ぶ数十の項目を、目的別に再構築している。その目的こそが『ビジネスモデル全史』で紹介した、「ターゲット・バリュー・ケイパビリティ・収益モデル」の4つの視点である。その視点を習得したとき、きっと世界(ビジネス)が変わって見えるだろう。

※経営学の修士課程、Master of Business Administrationの略

■講演詳細

・経営学のヒミツと目的別再構築の意味と価値

・ビジネスモデルの4視点で見る「紙コップ」

・コーヒービジネスの進化

(ロイズ、カフェゲルボア、サロン・ド・テ、スターバックス、ブルーボトルコーヒー、ドトール、UCC缶コーヒー、ネスプレッソ)

・あと必要な3つの視点

・女子栄養大学での講義から学んだこと

■場所:金沢工業大学 虎ノ門キャンパス

■定員:100名

■費用:無料※但し、イベント当日は『新しい経営学』を持参(電子版も可)

■スケジュール

2019年10月15日(火)19:00~21:00※

19:00~20:10 『新しい経営学』刊行記念講演/三谷 宏治

20:10~21:00 参加者との交流会および質疑応答セッション

※注意事項

・説明会および講義中のスマートフォンや携帯電話でのカメラ撮影は禁止。

・進行状況により多少延長する場合あり。

◆問い合わせ先

金沢工業大学大学院 虎ノ門キャンパス事務室

〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル12F

TEL:フリーダイヤル0120-757-242(受付時間:10:00~22:00 ※毎週月曜日/祝日は定休日)

E-mail:tokyo@kanazawa-it.ac.jp

【KIT虎ノ門大学院】

https://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/

ページ上部へ