TOPICS

12月11日(火)公開講座「ビジネス"分析"思考」&大学院説明会【KIT(金沢工業大学)虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科】

KIT(金沢工業大学)虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科

KIT(金沢工業大学)虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科は、公開講座「ビジネス“分析”思考」&大学院説明会を開催する。概要は以下の通り。

■受講対象者

・2年以上の企業又は官公庁における実務経験のある方

・ビジネスの現場においてデータ分析を業務や意思決定に活かしていきたい方

・データの取得・加工・分析業務に関わる方、またはこれらを目指す方

・将来、KIT虎ノ門大学院への進学をご検討している方

■講座概要

AIやビッグデータ分析が急速なスピードで進化し、成熟化が進む情報社会においては、複雑な課題をデータ分析とチームワークによって迅速に解決することが重要となってきている。その一方で、企業・経営の意思決定権が再配分され、消費者や現場の従業員が意思決定プロセスに参加するケースも増加しており、データ分析の果たす役割が益々重要なものとなってきている。

本講座では、データをビジネスの意思決定とコミュニケーションの改善にいかす実践力を身につけるために、演習を交えながら、なぜデータ分析が実務で活用されないのか?データ分析を現場で活用するにはどんなことを考えていけば良いのか?について解説する。また、ビジネス課題を解決していくために必要となるチームによるデータ分析リテラシー、および相互に学び合う態度(学びの共同体)あるいは組織的な学習という観点からも考えていく。

■講座詳細

1. ビッグデータ、データサイエンス、AIをつなぐ歴史的な潮流を俯瞰する

2. データ分析は、本当に意思決定の質を高めることができるのか?

3. なぜ、多くの現場で、データ分析が実務に活かされていないのか?

4. データ活用の時代で活躍する人材が磨くべきスキルとは?

5. グループ毎にデータ分析を行い意思決定につなげる(ミニ演習)

■場所:金沢工業大学 虎ノ門キャンパス

■定員:40名

■費用:無料

■スケジュール

2018年12月11日(火)

19:00~ (受付開始)

19:30~20:00 「イノベーションマネジメント研究科」説明会/村上 敏也 教授

20:00~21:30 「ビジネス“分析”思考」講座/村上 敏也 教授

21:30~22:00 「質疑応答&グループ相談会」/KIT教員、修了生、事務職員

※注意事項

・講演中において、スマートフォンや携帯電話等でのカメラ撮影は禁止。

・進行状況により多少延長する場合あり。

◆問い合わせ先

金沢工業大学大学院 東京虎ノ門キャンパス事務室

〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル12F

TEL:フリーダイヤル0120-757-242(受付時間 10:00~22:00)※毎週月曜・祝日 定休

E-mail:tokyo@kanazawa-it.ac.jp

【KIT虎ノ門大学院】

http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/

ページ上部へ