TOPICS

8月2日(木)公開講座「ビジネス"オペレーションズ"思考」&大学院説明会【K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科】

K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科

K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科は、公開講座「ビジネス“オペレーションズ”思考」&大学院説明会を開催する。概要は以下の通り。

■受講対象者

・2年以上の企業又は官公庁における実務経験のある方

・調達、加工、輸送、販売等、オペレーションの業務に従事している方、または興味・関心のある方

・将来、K.I.T.虎ノ門大学院への進学を検討している方

■講座概要

「オペレーション」とは、モノやサービスといった「価値」を顧客に提供するための調達・製造・輸送・販売などの“活動”であり、「オペレーションズ・マネジメント」は、これらさまざまな活動の“統合管理”のことである。(Operationsが複数形になっていることに注意。)そのためにはR&D、マーケティング、財務なども含めた、さまざまな活動の連携を高める必要がある。二つの活動が“こちらを立てればあちらが立たず”の関係(トレードオフ、と呼ぶ)になっていれば、どちらを優先するか判断したりしなければならない。どちらも譲れないのであれば、新しいやり方(つまりイノベーション)を考えなければならなくなる。

このように、オペレーションズ・マネジメントは、オペレーションの組み合わせで戦略をインプリメントする戦略の実践プロセスに他ならない。ITやロジスティクスなどによりモノやサービスそのものではなく、その届け方で企業の業績が左右される今日、オペレーションズ・マネジメントは競争優位性の確立に欠かせない。しかし、多くの日本企業はこのオペレーションズ・マネジメントの実践が決してうまいとは言えない。本講座では、ミニケースによる演習を通じてオペレーションズ・マネジメントの基本を伝える。

■講座詳細

1.アップルに見る優れたオペレーションズ・マネジメント

2.ザラとユニクロ、ザラの競争力は低コストではない

3.サプライチェーンマネジメントはもの作りの延長ではない!

4.トラスコ中山、優れたオペレーションが実現する超顧客志向

5.ニトリ、「製造販売物流」だから実現できる顧客価値

■場所:金沢工業大学 虎ノ門キャンパス

■定員:40名

■費用:無料

■スケジュール

2018年8月2日(木)

19:00~ (受付開始)

19:30~20:00 「イノベーションマネジメント研究科」説明会/上野 善信 教授

20:00~21:30 「ビジネス“オペレーションズ”思考」講座※/上野 善信 教授

21:30~22:00 「質疑応答&グループ相談会」/K.I.T.教員、修了生、事務職員

※注意事項

・講演中において、スマートフォンや携帯電話等でのカメラ撮影は禁止。

・進行状況により多少延長する場合あり。

◆問い合わせ先

金沢工業大学大学院 東京虎ノ門キャンパス事務室

〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル12F

TEL:フリーダイヤル0120-757-242(受付時間 10:00~22:00)※毎週月曜・祝日 定休

E-mail:tokyo@kanazawa-it.ac.jp

【K.I.T.虎ノ門大学院】

http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/

ページ上部へ