明治大学ビジネススクール(グローバル・ビジネス研究科)

101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
教務事務部 専門職大学院事務室
TEL 03-3296-2397

  • 資料を請求する
  • ホームページを見る

教授紹介

木村 哲 教授

木村 哲 教授
明治大学ビジネススクール
グローバル・ビジネス研究科長

「ファミリービジネス」「起業」「グローバル」の3本柱で人材を養成

当研究科(MBS)のミッションは、ビジネス・プロフェッショナル人材として、①ファミリービジネスの経営者、後継者、サポート人材、②スタートアップビジネス、イノベーションを担う人材、③アジアを中心としたグローバルな視点を持つジェネラルマネージャーを養成することにあります。
ファミリービジネス経営者を3本柱の1つに据えている背景には、中小企業が今後直面する事業承継問題があります。日本の企業のほとんどは中小企業で、その大半がファミリービジネスです。日本経済はファミリービジネスに支えられていると言えますが、多くの中小企業で経営者の高齢化が進んでおり、今後10年で事業承継が活発になると考えられます。MBSでは、ファミリービジネス経営者、後継者はもとより、税理士、経営コンサルタントなど、中小企業の事業承継に関わる方々に向けて、分野横断的な履修モデル「ファミリービジネス・クラスター」を設置。事業承継で必要な知識をカバーする科目を展開し、人材面から日本経済に貢献しています。
もちろん、MBSの学生はファミリービジネス経営に関わる人ばかりではありません。しかし、中小企業の経営者は、新規事業や海外展開を常に模索しています。MBSでは、前述ミッションの3本柱が、マネジメント、マーケティング、アカウンティング、ファイナンス、タックスマネジメント、不動産の各領域で、総合的かつ一体的に用意されており、起業やグローバル展開を目指すビジネスパーソンに向けた科目も充実する好循環が生まれています。さらにカリキュラムを強化する目的で、2018年度には、「ビジネスロー」領域を新設しました。本格的にビジネスに関係する法律の知識も深めることができ、法律の専門家を志向する学生にも対応できるようになりました。

EPAS国際認証取得、グローバル人材の養成はアジア、ASEANに注力

2018年2月、MBSは国内のビジネススクールとして初めて、経営系大学・大学院の国際認証機関であるEFMDのEPAS認証を取得しました。これは、本研究科のグローバル化と教育・研究の質向上における取り組みが評価されたものです。
グローバル人材養成の取り組みでは、集中授業科目「グローバルビジネス研究」が筆頭に挙げられるでしょう。選択科目であるこの授業のハイライトは、中国・ASEANを中心に日系企業10社以上を訪問する1週間の海外研修で、2~3科目開設されます。学生からの評価も高く、年々、履修者が増えています。中小企業にとって中国・ASEANは、将来、海外展開の足がかりとなる可能性の高い地域です。アジアでのビジネスを肌で感じられるだけでなく、現地で活躍するMBSのOB・OGたちとの人的ネットワークを広げる契機にもなっています。
2018年度には、タイのサシン経営管理大学院で日本センター長を継続兼務する藤岡資正准教授がMBSに着任しました。これを契機に、ASEANとのネットワークをさらに強化していきます。今後も、漠然とした「グローバル」ではなく、アジア、ASEANに特化することで、より実践的な学びの環境を整えていきます。
このほか、MBSでは英語で学ぶ科目を年々増加させています。当研究科の授業以外でも、明治大学大学院経営学研究科とガバナンス研究科の英語科目の履修が可能で、留学生との交流もさかんです。グローバルビジネスで必須となる英語力のスキル向上に役立ててもらいたいと思います。

MBSは生涯にわたる家庭教師のような存在

MBSの学生には企業経営者が多く、ケーススタディの授業で繰り広げられる議論はたいへん迫力があります。学生自身の経験をふまえた発言には周囲も刺激を受け、教室は常に熱気にあふれています。私たち教員としては、MBSがビジネスマッチングやイノベーションの生まれる場となることを心がけています。
多忙な社会人学生のサポート体制として、MBSでは明治大学の全学的な教育支援システム「Oh-o! Meijiシステム」を提供しています。ここには授業の教材などがアップロードされるため、やむなく授業を欠席した場合も、ここからダウンロードした教材で自習することができます。同システムには、各学問分野の基本的な自習教材も用意されています。久しぶりに学生生活を送る方の学び直しや、学問として経営を学んだことのない方の基礎固めに利用してもらえればと思います。
卒業生向けの科目履修制度(一般履修生の半額で受講可能)や修了生のネットワークを通して、MBSは生涯にわたる家庭教師のような存在となるでしょう。
MBSは、意欲があり、経営者としてふさわしい人格・識見を身につけたい方、そうした方々へのコンサルタント業務を志望する方、あるいは現在の社会にイノベーションを起こしたいと考えている方の入学をお待ちしています。MBSへの入学を、人生の大きな転機としていただきたいと思います。

ページ上部へ