武蔵野大学大学院 仏教学研究科

135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
武蔵野大学 入試センター
TEL 03-5530-7300

  • ホームページを見る

研究科紹介

基本情報

●仏教学専攻[修士課程]
学位:修士(仏教学)
修業年限:2年
キャンパス:有明キャンパス、武蔵野キャンパス
※修学キャンパスは科目により異なります。
※長期履修制度あり

●仏教学専攻[博士後期課程]
学位:博士(仏教学)
修業年限:3年
キャンパス:有明キャンパス、武蔵野キャンパス
※修学キャンパスは科目により異なります。

概要

■仏教の深奥を究めて、文化思想の進展に寄与する

日本と世界をとりまく今日の状況は、これまで人類が経験したことのないような文明的危機の様相を呈しつつあります。このような状況の中で、人間が抱える根元的苦悩に向き合い、実り豊かな人生へと生き方を転換していく道しるべとなる仏教の重要性はますます高まってきています。
武蔵野大学の建学の精神は「仏教精神を根幹とした人格育成」です。仏教学研究科「修士課程」では、建学の精神に則り、仏教学に関する高度に専門的な知識を修得し、特に人類が直面する、文明的危機、歴史的・社会的諸課題に対して、仏教の真理観、人間観に立って実践的に解決できる人材を育成します。また「博士後期課程」では、仏教学に対する高度に専門的な知識を修得し、さらにその深奥を究めて、文化・思想の進展に寄与する人材を育成します。仏教の真理観、人間観と諸科学の最新の成果を総合し、人間尊重の立場に立って実践的に社会の諸課題を解決できる力の養成を目的とします。

カリキュラム

■現代社会の課題を仏教学の立場から究明する

武蔵野大学の建学の精神である仏教精神に則り、仏教に対する高度に専門的な知識を修得するとともに、仏教にかかわる関連分野についても広く関心を有する人材の育成を目指しています。仏教学が永く培ってきた深い知見を基盤としながら、現代社会の直面する諸課題に対していかに応答するのかという問題意識を常に大切にしながら教育・研究を行います。

【修士課程】
本専攻の4科目と通信教育部の4科目を履修することで、浄土真宗本願寺派教師申請資格が取得可能。
また、特定の科目を履修することで、浄土真宗本願寺派学階を受けるための得業予試・本試が免除され、直接殿試受験が可能になります。

修了後の進路:仏教(寺院)関係職/人の生老病死に関わる医療・看護・福祉関係職など

【博士後期課程】
3年間、自身のテーマと向き合い、人類が直面している課題を実践的に解決する方法を探求していきます。

修了後の進路:仏教学の教育・研究者/仏教(寺院)関係職など

本専攻では、厚生労働大臣指定の教育訓練給付制度を利用することができます。

ページ上部へ