武蔵野大学大学院 人間社会研究科

135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
武蔵野大学 入試センター
TEL 03-5530-7300

  • ホームページを見る

研究科紹介

基本情報

●人間学専攻 臨床心理学コース[修士課程]
学位:修士(臨床心理学)
修業年限:2年
キャンパス:有明キャンパス

●人間学専攻 人間行動学コース[修士課程]
学位:修士(人間行動学)
修業年限:2年
キャンパス:有明キャンパス
※長期履修制度あり

●人間学専攻 言語聴覚コース[修士課程]
学位:修士(言語聴覚学)
修業年限:2年
キャンパス:武蔵野キャンパス
※現職者向け1年制コースあり

●実践福祉学専攻[修士課程]
学位:修士(社会福祉学)
修業年限:2年
キャンパス:武蔵野キャンパス
※社会人1年制コースあり

●人間学専攻[博士後期課程]
学位:博士(人間学)
修業年限:3年
キャンパス:有明キャンパス

概要

人間社会研究科の修士課程では、人間に関して広い視野に立って精深な学識を授け、2つの専攻分野における研究能力または高度の専門性を要する職業等に必要な能力を養うことを目指しています。
博士後期課程では、研究者として自立して研究活動を行い、またはその他の高度に専門的な業務に従事するに必要な高度の研究能力及びその基礎となる豊かな学識を養います。

【人間学専攻 臨床心理学コース】
臨床心理学の専門家として様々な困難や苦痛を抱える人に寄り添い、社会に貢献できる能力を備えた人材を育成します。そのために必要な公認心理師、臨床心理士等の資格取得を目指します。
心理職の国家資格である「公認心理師」を養成するカリキュラムにも対応。また、財団法人日本臨床心理士資格認定協会の「第一種指定大学院」に認定されており、1年以上の実務経験を経ることなく修了と同時に臨床心理士受験資格の取得が可能。臨床心理士、公認心理師の両方の資格取得が目指せます。

【人間学専攻 人間行動学コース】
人間の心について社会・環境における適応の視点から学び、総合的な人間理解力を養うことを目的としています。多様化の時代を迎えた今、現代社会ではこれまでなかったさまざまな問題が生まれています。こうした課題を社会心理学や認知脳科学の知見から解決できる力を備えた専門家や研究者を育成します。

【人間学専攻 言語聴覚コース】
高齢化社会の中でニーズが高まっている言語聴覚士の養成を目指します。言語聴覚士とは、「聴く」「話す」「読む」「書く」といったコミュニケーションに関する障害や摂食・嚥下の障害に対して、専門的な治療、訓練、指導を行うことで、その人が自分らしく生活できるように支援するリハビリテーションのスペシャリストのこと。本コースでは、建学の精神に基づき、言語聴覚療法を人間学の一つとして位置づけ、幅広いリベラルアーツを備えた言語聴覚士の育成を目指します。

【実践福祉学専攻】
社会福祉の現場で必要とされる最新の各種援助技能等を習得し、指導・管理能力に秀でた社会福祉専門職業人を養成することを目的とします。生活介護や貧困問題、孤立死、児童虐待など、現代社会が抱える多様な問題に対して、社会福祉価値や倫理に裏打ちされた援助法や理論を踏まえた援助の開発を行うとともに、新たな福祉社会のデザインとソーシャルアクションによる社会システムの変革を行うことができる力を涵養します。

【人間学専攻(博士後期課程)】
建学の精神である仏教観に基づいて人間を深く理解し人間尊重の立場に立った研究活動を行い、人間の精神と心理身体機能と社会行動とを総合的に考察できる高度の研究能力を持つ心理臨床の専門家を育成します。

カリキュラム

【人間学専攻 臨床心理学コース】
公認心理師法に基づき、実習演習科目が基準を満たしているとの確認を文部科学省、厚生労働省から受けています(2018年3月30日付)。そのため、安心して授業、実習、演習が受けられます。また、歴史のある臨床心理士資格についても、卒業と同時に受験資格を得ることができます。
修了後の進路:公認心理師/臨床心理士/公務員心理専門職/病院や施設の心理専門職/スクールカウンセラー

【人間学専攻 人間行動学コース】
社会心理学や認知脳科学を中心に発達心理学・生理心理学・産業心理学などを学ぶことで、総合的な人間理解力を養います。
修了後の進路:社会心理学・認知脳科学・認知心理学の知見を活かした研究・開発・デザイン関係職/社会調査関係/広告・マーケティング関係/医療関係(医療情報担当者など)/福祉・健康関係/環境デザイン関係(環境計測など)/大学院博士後期課程進学など

【人間学専攻 言語聴覚コース】
2年間で言語聴覚士受験資格と学位の取得が可能です。現職の言語聴覚士が短期間で学位を取得し、将来的にこの領域における指導的立場や教育・研究者を目指すことを支援する1年制短期コースもあります。
修了後の進路:大学病院/総合病院/特定機能病院/リハビリテーションセンター/介護老人保健施設/デイケアセンター/特別養護老人ホーム/デイサービスセンター/小・中学校/特別支援学校/研究施設/言語聴覚士教育機関(大学・専門学校など)など

【実践福祉学専攻】
高度な専門知識の習得と実践を循環させた教育プログラムにより、"人"と"社会"に対する深い洞察に基づく専門的倫理をもち、困難事例に対する援助技能はもちろんのこと、社会福祉の現場で必要とされるケースマネジメント力等の実践力、指導・管理能力を養います。
修了後の進路:行政/福祉のソーシャルワーカー/社会福祉調査研究機関の研究員/国や都道府県が設置した社会福祉推進団体等の職員など

【人間学専攻(博士後期課程)】
人間倫理研究/ターミナルケア研究/グリーフケア研究/生理人類学研究/社会心理学研究/社会病理学研究/心理療法研究/国際臨床心理学研究など。
グリーフケアやトラウマ不安に関する高度な臨床心理の研究者、人間尊重の立場に立って人の行動を解明する研究者などを目指します。
卒業後の進路:高度な心理療法の研究者/応用心理学の研究者/ケアの専門家 など

ページ上部へ