武蔵野大学大学院 言語文化研究科

135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
武蔵野大学 入試センター
TEL 03-5530-7300

  • ホームページを見る

研究科紹介

基本情報

●言語文化専攻 言語文化コース[修士課程]
学位:修士(文学)
取得資格:日本語教員養成課程修了証
修業年限:2年
キャンパス:有明キャンパス
※長期履修制度あり

●言語文化専攻 ビジネス日本語コース[修士課程]
留学生対象の大学院コース
学位:修士(日本語)
修業年限:2年
キャンパス:有明キャンパス
※長期履修制度あり

●言語文化専攻[博士後期課程]
学位:博士(文学)
修業年限:3年
キャンパス:有明キャンパス

概要

■言語や異文化コミュニケーションの専門家や研究者、高度職業人を養成
グローバル化、ボーダレス化する現代世界に目を向け、言語を媒介としたさまざまな事象を学際的に研究するとともに、現代における言語教育、異文化コミュニケーションの在り方についても深く考察します。
「言語文化コース(修士課程)」では、言語専門家を育成することを目指しています。日本語教員、言語研究者、企業における海外業務担当者等の高度職業人などを育成します。
一方、留学生を対象とする「ビジネス日本語コース(修士課程)」では、諸外国との架け橋となり国際社会に貢献できる人材の養成を目指します。
「言語文化専攻(博士後期課程)」では、日本の言語・文化・言語教育、ならびに異文化コミュニケーション、比較文化を含めた多文化共生社会に対応する研究のための理論と方法論を身につけ、これからの時代に即した研究を究め、多文化共生社会を担う研究者を養成します。

カリキュラム

■働きながら研究に打ちこめる
社会人の勤務形態を考慮し、働きながらでも無理なく研究できるよう昼夜開講制を導入。(「ビジネス日本語コース」は昼間時間帯を中心に授業を開講)また、外国の大学および教育研究機関との学術・文化の交流が活発で、グローバル社会で活躍する人材を育成するために必要な研究、教育、調査などを行っている「国際センター」とも提携しています。

◆修了後の進路
〔言語文化コース(修士課程)〕
国内外の大学教員/国内外の日本語教育機関教職員/グローバル企業など

〔ビジネス日本語コース(修士課程)〕
日本企業/海外における日系企業/母国の公務員/グローバル企業/外資系企業/大学院博士後期課程進学 など

〔言語文化専攻(博士後期課程)〕
・日本語教育・留学生教育・異文化間教育に関わる研究者
・異文化コミュニケーション・比較文化の研究者
・日本語・文化・言語教育の研究者

ページ上部へ