大阪経済大学大学院 経営学研究科

533-8533
大阪府大阪市東淀川区大隅2-2-8
大学院事務課 06-6328-2431

  • 資料を請求する
  • ホームページを見る

研究科紹介

概要

■「経営と法の融合」ができる人材を育成
経営学研究科修士課程では、『経営と法の融合』を学際的に教授することによって、新しいビジネスの仕組みを構想し実現できる人材の育成を目標としています。経済社会のグローバル化や情報化が進展しさらに組織のコンプライアンスやコーポレートガバナンスなど社会的責任が増大する状況下で、経営と法の両面に精通し、新しいマネジメント体系を具現化できる専門性の高い研究者・職業人そして企業人が求められています。時代の要請に応えるために、本研究科では、企業の社会的責任を根底にした革新的経営を追求する企業家精神を涵養し、学術理論の教授とともにケーススタディやグループワークなどを通じて、人材養成の目的に即した実践的能力を育成します。実社会に通じる専門性を追求するために、「経営コース」と「ビジネス法コース」の2コースを設置し、「MBA型教育」を展開しています。

■経営学研究科の特色
○経営と法を軸とする2コース・6プログラムを用意
○事例研究法や時事演習で実践力を養成
○学内外での教員の活動成果を学生にフィードバック
○経営者・税理士などの高度職業人を養成
○社会人学生に配慮した平日夜間、土曜中心のカリキュラム
○税理士試験免除のための論文指導を行っています。(税法科目、会計学科目)

カリキュラム

■プログラムごとの専攻科目を用意
経営系とビジネス法系の代表的分野で構成される基礎科目と、現代の専門的経営問題に関連づけたプログラムごとの専攻科目を用意。専任教員に加え、ビジネスの第一線で活躍する実務家教員を招き、理論と実践の両面からアプローチする講義を展開しています。

■経営コース■
<マネジメントプログラム>
経営学理論および、それを応用した企業研究の実証的分析を学び、法律にも精通した企業人・研究者の育成を目指します。
開講科目:経営戦略特論、競争戦略特論、マーケティング・マネジメント特論、内部統制特論、リスクマネジメント特論

<エグゼクティブプログラム>
資産運用や事業承継、事業創造分野の「経営と法」の理論を学び、経営者や経営幹部の育成および能力開発を行います。
開講科目:事業承継特論、資産運用特論(調達と運用のメカニズム)、中小企業経営特論、リーダーシップ特論、IPO特論、民法V(相続法)

<コンサルティングプログラム>
企業診断やコンサルティングの知識とスキルを修得した経営コンサルタントや企業内コンサルタントの育成を目指します。
開講科目:コンサルティング特論、問題発見・問題解決技法、ビジネス・コーチング特論、産業臨床心理学特論、中小企業診断特論、クリティカル・シンキング特論、中小企業政策特論、企業診断実習

◆TOPICS◆
中小企業診断士の登録更新要件の一つとして「実務の従事」に関する要件があり、5年間の内に30ポイント(30日)以上が必要です。コンサルティングプログラムでは、この要件に該当する実習科目を設置し2年間の修了までに30ポイントを修得できるように設計しています。

■ビジネス法コース■
<ビジネス法プログラム>
民事法の基礎、発展理論を判例研究を通じて修得し、経営に精通した企業法務の担い手、および研究者の育成を目指します。
開講科目:コーポレートガバナンス、独占禁止法・競争政策、知的財産法、雇用関係法、民事手続法、刑事法

<税法務プログラム>
各種税法を中心にカリキュラムを展開。経営コンサルティングに通じ、専門的能力、実務能力に長けた税理士を養成します。
開講科目:所得税法、法人税法、相続税法、消費税法、国際租税法

◆TOPICS◆
税理士試験科目免除のための指導を行っています。現在は約60名の学生が、税理士試験に向けた学習からだけでは得られない経営・法律・会計などの知識を身につけた税理士を目指して日々努力しています。

<不動産法務プログラム>
司法書士、行政書士、土地家屋調査士、マンション管理士、宅地建物取引主任者など、不動産に関する専門知識を有する方が、新たなビジネス・ドメインを切り開くために、最新の法律・実務知識を学ぶことができる「リカレント教育」を行います。
開講科目:不動産法、不動産証券化法務、プロパティ・マネジメント特論、登記法、資産・事業承継税務、信託法、不動産ビジネス特論、不動産鑑定理論、不動産開発特論

北浜社会人大学院

■中小企業分野の研究に強い
多くの大学院・ビジネススクールでは、大企業を題材に研究・教育を行っているケースが多いですが、大企業と中小企業では抱える課題も異なるため、大企業での理論がそのまま中小企業の課題解決につながるとは限りません。そんななか、北浜社会人大学院では中小企業分野の研究に強い大学院として、中小企業分野をテーマにした研究・教育に力を注いでいます。

■駅直結の証券取引所ビル内キャンパス
社会人大学院を開講する北浜キャンパスは大阪証券取引所ビル内にあります。地下鉄堺筋線・京阪本線の北浜駅に直結し、地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅からも徒歩7分の好アクセス。企業経営者、中小企業診断士やメーカー、銀行、会計事務所に勤務されている方など多様なキャリアの学生約70名が学んでいます。

経済的支援

■奨学金制度と学費の改定
北浜社会人大学院ではキャリアアップを志すビジネスパーソンを支援するために、年額25万円(2年間)の奨学金制度を設置しています。奨学金採用の可否を確認してから、入学手続きをとることも可能です。経済的にも学びやすい環境を整えました。

◆TOPICS◆
2年間で必要な入学金および学費等納付金
¥1,541,000
   ↓  奨学金が採用となれば、50万円を給付(返還義務なし)
¥1,041,000

ページ上部へ