TOPICS

グランフロント大阪に新キャンパス誕生

名古屋商科大学大学院

名古屋商科大学大学院は2013年9月、現在の大阪梅田キャンパスを移転し、うめきたエリアに今春誕生したグランフロント大阪 ナレッジキャピタル内に「大阪うめきたキャンパス」を開設する。
新キャンパスは、最新の学修施設を備えた講義室以外に自習室やグループワークに最適なスペースも備え、より学びやすい環境に生まれ変わる。JR大阪駅直結とビジネスマンには最適な立地といえる。

新キャンパスでは、週末のみの通学で効率的にMBAを取得でき、ビジネスに直結する実践力を身につけることができるプログラム「General Manager Program」を開講する。同プログラムは、大学院教育に関する世界的調査「Eduniversal Best Masters Ranking worldwide 2012-2013(仏SMBG社)」において、日本1位、アジア3位に輝くなど評価が高い。また並行して、1科目からMBAのエッセンスを学ぶことができる単科科目も、科目数を充実させて積極的に開講していくという。

ページ上部へ