TOPICS

1月27日(金)、K.I.T.プロフェショナルミーティング『仕事満足度No.1の知的財産の仕事とキャリア−目指すのは弁理士かMBAか?−』【K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院】

K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科

K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院は、K.I.T.プロフェショナルミーティング『仕事満足度No.1の知的財産の仕事とキャリア−目指すのは弁理士かMBAか?−』 を開催する。概要は以下の通り。

■受講対象者

・2年以上の企業又は官公庁における在職経験のある方

・MBAの学位や弁理士の資格に興味・関心のある方

・将来、社会人大学院やビジネススクールへ進学を検討している方

■セミナー概要

大手転職サイトがビジネスパーソン15000人に調査した仕事満足度ランキングにおいて、「法務/知的財産/特許」の職種が全90職種の中で、2016年度総合1位に輝いた。この結果を受けて、今回のK.I.T.プロフェショナルミーティングでは、元ソニー株式会社 Vice President 知的財産センター長の守屋 文彦 氏と、国内でも有数の特許事務所の代表である酒井 宏明 教授の二人に基調講演をしてもらう。さらに後半は、当大学院で学んだ修了生と現役の在学生に登壇してもらい、弁理士試験やMBA取得についての話を聞く。イベントの最後には登壇者と参加者との交流会も開催するので、会社の仲間や知り合いと誘い合わせの上、参加してほしい。

●第1部:基調講演

『企業における知的財産部の役割と人材』 守屋 文彦 氏

企業の知財部門の役割とは?知財部門に必要な人材とは?一般的には良い特許を作れる人、法律家、交渉が上手な人などがあげられるが、あなたの考える知的財産の仕事とは一体どのようなものだろうか。本講演では、私が長年にわたりソニーのビジネスを通じて体験してきた事例をもとに話しをし、さらにはスタートアップ企業や中小企業において必要となる知財キャリア、人材像についても紹介していく。

『特許事務所の役割と求められるスキル』 酒井 宏明 教授

実務家として、特許事務所の所長として、30年以上にわたって国内外の実務を通じ、知的財産の取得・活用に携わってきた。一方、知的財産に関する特定の法的問題に関しても深く掘り下げてきた。今まで私が業務で経験し、研究を通じて修得してきた多くの要素を整理し、これからの時代に求められる知財スキルを参加者に伝える。自身の現在のポジション、将来設計などを総合的に勘案し、聴講してほしい。

●第2部:体験談セッション

『私の仕事とキャリア形成〜社会人大学院での学び』 K.I.T.修了生・在学生

当日は4名のK.I.T.生に登壇してもらい、弁理士試験やMBA取得を検討している方に向けて、仕事と学業を両立する上での苦労話や、その乗り越え方など“生の声”を届ける。

●第3部:交流会セッション

グループ形式で、講演者の守屋氏や酒井教授、K.I.T.修了生・在学生との交流、さらには参加者同士で交流を図ってもらいたい。ぜひ名刺等を準備のうえ、積極的に参加してほしい。

■場所:金沢工業大学 虎ノ門キャンパス

■定員:50名

■費用:無料

■スケジュール

2017年1月27日(金)

19:30〜19:55 『企業における知的財産部の役割と人材』 守屋 文彦 氏

19:55〜20:20 『特許事務所の役割と求められるスキル』 酒井 宏明 教授

20:20〜21:00 『私の仕事とキャリア形成〜社会人大学院での学び』 KIT修了生、在学生

21:00〜21:30 『交流会セッション』 守屋氏、酒井教授、K.I.T.修了生、在学生

※注意事項

・講演中において、スマートフォンや携帯電話等でのカメラ撮影は禁止。

・進行状況により多少延長する場合あり。

◆問い合わせ先

金沢工業大学大学院 東京虎ノ門キャンパス事務室

〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル12F

TEL:フリーダイヤル0120-757-242(平日10:00-20:00、土曜10:00-20:00)

E-mail:tokyo@kanazawa-it.ac.jp

【K.I.T.虎ノ門大学院】

http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/

ページ上部へ