グロービス経営大学院(MBA)

(東京校/オンライン校)
102-0084 東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル
0120-153-981
(大阪校)
532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-1-1 新大阪阪急ビル4F
0120-800-751
(名古屋校)
450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-20 名古屋三井ビルディング新館4F
0120-317-960
(仙台校)
980-6126 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER(アエル) 26F
0120-188-831
(福岡校)
812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル4F
0120-053-806

  • 資料を請求する
  • ホームページを見る

先輩紹介

入江 亮さん

入江 亮さん
グロービス経営大学院 2011年卒業
クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン(株)
コマーシャル・ソリューションズ事業本部勤務

「マネジメントの影響力」を実感したことがきっかけ

勤めている企業は、外資系の医薬品販売受託会社です。私はそこでMR職として働いています。8年前に転職してきたのですが、それ以前は大手OA機器メーカーで法人営業を担当していました。自分で言うのもなんですが、その会社の法人営業は花形部門で、私も若くして大きな予算を任されて、傍目からは順風満帆のキャリアに見えていたと思います。ただ、私としては、もどかしい気持ちでいっぱいでした。「任される数字は大きくても、本当に自分は営業職のプロといえる実力があるのだろうか」と。現在の会社に転職したのは、まだ日本では馴染みの薄かった医薬品販売受託という“人そのものが商品となる”事業形態の中で、営業職として自分の力を試したいという思いがあったからです。
私が転職したのは、日本法人ができて6年余りの頃でした。社内の制度がまだ十分に整備されておらず、私の目には企業として存続していくための課題がいくつもあるように映りました。そんなとき、現在の社長の就任をきっかけに、会社がドラスティックに変わっていくのを目の当たりにしました。社長を筆頭に新経営陣による社内改革の一部始終を肌で感じ、私は“マネジメントの力の大きさ”を実感しました。そして同時に、「いずれは経営者になり、自分の手でこの会社をもっと良くしたい」と決意したのです。そのために自分が今やるべきことは、「経営者と同じ目線で、同じ言葉を話せるレベルになるための勉強」を始めることでした。こうしたことが背景となり、私はビジネススクールへの進学を決意したのです。

グロービスでの学びが、営業活動での成果に

私は2011年にグロービス経営大学院を卒業しましたが、在学当時から現在に至るまで、学んだことはさまざまな場面で役に立っています。私は営業職ですから、当然、営業成績にもその成果が反映されています。例えば、『イノベイティブ・ストラテジー』は、実践的、革新的な戦略立案スキルの修得を目指す科目です。この科目では、ビジネスを立ち上げ、維持・発展させていくために“一番大事なこと”を明確にすることを毎回の授業を通じ一貫して学びました。そして、すぐにこの思考スタイルを自分の営業活動に応用したのです。“今、一番大事なことは何か”を常に認識し、まずはそこに注力することで、営業活動が効率化され、さまざまな課題をクリアすることができ、想像していた以上の成果を上げることができました。このようにグロービスの授業は常に実務に紐付けられるようになっており、営業活動において自分なりに仮説を立ててから行動に移す習慣が身につきました。その結果、営業職として会社から期待される役割以上の成果、例えばいくつかの重要な製品で全国トップの営業成績を残せたのです。

グロービスへの進学を考えている人へのアドバイス

私がグロービス経営大学院を選んだ理由は大きく2つです。1つ目は、現在の会社を辞めずに仕事と学業の両立ができる点です。グロービスは、平日夜間と土日に受講が可能で、東京・名古屋・大阪間での転校や休学制度、授業の振替制度など、仕事のコントロールが難しいビジネスパーソンにとって柔軟な仕組みが用意されています。また、グロービスには最大5年間在籍可能な長期履修制度もありますが、私は「2年間で卒業する」ことにこだわりました。入学当時31歳で、早く管理職になりたいものの、「管理職になれば、学ぶ時間の確保が難しくなる」と考えていたからです。入学前に想像していたものの、仕事と学業の両立は大変でした。仕事柄、急な予定変更があるので、都合がつかない授業があった場合は、東京校や名古屋校で振替受講した経験が何度かあります。こうした経験から、働きながらMBAに挑戦したいという人に私なりのアドバイスをするならば、“周りの人たちの協力を得ることが重要”だという点です。私の場合は、一緒にチームを組んでいた顧客である製薬企業の人たちの理解と協力に感謝しています。もうひとつアドバイスするなら、ぜひオープンキャンパス(体験クラス)への参加やMBA科目を1科目から受講できる単科生制度を利用して、授業や教員の質、共に机を並べるであろう学生を自分の目で確かめてほしいということです。私は単科生制度を利用しました。実はこの経験こそ、私がグロービスを選んだ2つ目の理由です。グロービスのMBAは、通常のMBAのカリキュラムやテキストにはおさまりきらないもの(たとえば、“志の醸成”や“向上心の高い熱い仲間とのネットワーク”など)があるという点です。この魅力を肌で感じ、「グロービスでなら間違いなく成長できる」と実感し、入学を決めました。ですから、皆さんもぜひ入学前に自分の目でグロービスを確かめてみることをおすすめします。

ページ上部へ