東京農工大学大学院 工学府産業技術専攻

184-8588 東京都小金井市中町2-24-16
産業技術専攻事務室
TEL 042-388-7739

  • 資料を請求する
  • ホームページを見る

教授紹介

伊藤 伸 教授

伊藤 伸 教授
東京農工大学大学院
工学府産業技術専攻

技術経営に精通した実務家教員による指導

東京農工大学大学院工学府産業技術専攻は、産業技術イノベーションを志向した技術経営分野の専門職大学院です。この専攻には、産業界での実務経験と高度の実務能力を有し、技術経営に精通した実務家教員が在籍しています。実務家教員は、経営戦略、人間行動科学、知的財産マネジメント、組織マネジメント、バイオビジネス、財務・会計、R&D(研究開発)マネジメント等のイノベーションに関連する専門領域を有し、オムニバス形式で行う「技術経営概論」等の多様な講義を担当しています。
実務家教員は、社会人学生向けの「研究マネジメント人材養成プログラム」で主指導教員になります。このプログラムの学生は、実践・演習科目である「プロジェクト研究」の指導を通して、修士論文に相当する「研究プロジェクト提案」をまとめ上げていくことになります。
入学を検討している方は、「研究プロジェクト提案」として取り組みたいテーマ設定等について入学説明会や個別面談を通じて是非、実務家教員に相談してください。

「知の交差点」で学び、イノベーション創出の牽引役に!

私は実務家教員として知的財産マネジメントや産学官連携・技術移転等を対象に実践に基づく教育と研究を進めています。特許をはじめとする知的財産の価値は従属性が高いとされます。知的財産自体が独立した経済的価値を持つのではなく、企業等によって知的財産が事業に利用され、収益につながった時に価値が生まれます。つまり、知的財産の価値にはビジネスモデルの裏付けが必要だということです。
このため知的財産とマネジメントをバラバラに学ぶのではなく、知的財産を縦糸にマネジメントを横糸に他の要素も踏まえつつイノベーションの成り立ちを理解するようなアプローチが重要だと考えています。
産業技術専攻にはイノベーションに関する知恵や知識、有益な人的ネットワークが集まっています。「知の交差点」で自分を磨き、イノベーション創出を牽引する人材になりませんか?志のある方の入学を心よりお待ちしています。

ページ上部へ