東洋英和女学院大学大学院 人間科学研究科

106-8507 東京都港区六本木5-14-40
大学院事務室
TEL 03-3583-4031 FAX 03-3583-3097

  • 資料を請求する
  • ホームページを見る

研究科紹介

研究科特色

人間科学領域は、発育・発達学、社会・社会福祉学、教育学、宗教学、死生学の多視点から人間の発達・行動・精神を研究。幼児教育コースは、幼稚園教諭専修免許を、臨床心理学領域は第一種大学院の指定を受け、臨床心理士受験資格を取得できます。各学問領域の専門知識を生かし、今日の日本が抱えている諸問題に対応できる専門職業人を育成することを目的としています。
幅広く意欲ある院生を募るため、男女共学の夜間大学院として開校し、セメスター制も導入。

2領域1コースで構成

本研究科は人間科学専攻(人間科学領域・幼児教育コース・臨床心理学領域)で構成されています。また、高度な研究を進める「博士後期課程」も設置。

■人間科学専攻(人間科学領域)
発育・発達学、社会・社会福祉学、教育学、宗教学、死生学の5分野において、それぞれの専門的研究・教育を実施。特に「死生学」(バイオ・サナトロジー)は人間の生と死に関する研究で、宗教学・倫理学など学際的な視点からのカリキュラムが特徴です。

■人間科学専攻(幼児教育コース)
「敬神奉仕」の精神を具現化する幼児教育をテーマとし、幼稚園教諭専修免許資格取得を目的とした修士課程。専門性に幅広い教養と国際性をプラスして全世界で子どもの幸せに貢献できる指導者を目指します。キリスト教精神の長い伝統を誇る東洋英和ならではのコース。

■人間科学専攻(臨床心理学領域)
臨床心理士養成教育のための実際的な研究と教育を中心としています。本大学院は、臨床心理士試験受験資格取得のための第一種大学院の指定を受けており、所定の資格課程科目を履修することによって、インターン経験なしに資格試験の受験が可能。スペシャリストへの近道をたどることができます。

■博士後期課程
修士課程との継続性と専門性が考慮された博士後期課程。人間科学領域(発育・発達学、教育学、宗教学、死生学)と臨床心理学領域が設置されています。修了要件としては、3年間で研究指導12単位を含む授業科目20単位の履修と、副論文を添付した博士論文の提出が求められます。

東洋英和こころの相談室

六本木キャンパスには、さまざまなこころの問題について一般の皆様にご利用いただける「心理相談室」があります。
スタッフは臨床心理学の専門的訓練を受けた大学院生・大学院修了生が中心。教授陣・専門家の指導のもと、カウンセリングやプレイセラピィ(遊戯療法)・箱庭療法などの実践的スキルを身につけています。

ページ上部へ