成蹊大学大学院 理工学研究科

180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
成蹊大学入試センター
TEL 0422-37-3533

  • 資料を請求する
  • ホームページを見る

研究科紹介

概要

理工学研究科では、大学理工学部に設置されている3学科「物質生命理工学科」「情報科学科」「システムデザイン学科」から大学院進学への体系的な連動を図っています。さまざまな企業との共同研究も積極的に推進し、実践的な力を養うとともに、充実した研究環境と研究設備の中で個人レベルでの研究指導が行われます。

専攻

○物質生命コース
物質・ナノサイエンス、化学・ライフサイエンス、環境・エネルギー各分野の基礎知識と基礎技術を幅広く修得し、新たな科学技術の創造に挑む技術者の養成、または研究者の素養の涵養を目的とします。

○情報科学コース
システムソフトウェア・ネットワーク分野、メディア技術分野、情報数理分野を含むさまざまな情報科学の分野において幅広い知識の修得と高度な研究手法の獲得により、革新的科学技術の創造に挑む先導的な情報関連技術者を養成すること、または研究者の素養を涵養することを目的とします。

○システムデザインコース※
機械工学・電気電子工学・経営工学を融合したものづくり技術の分野において、創造性豊かな優れた研究・開発を行っていくための深い知識の修得および研究・開発能力の涵養により、高度な専門知識と高い倫理観を持って社会に貢献できる技術者または研究者を養成することを目的とします。

※博士後期課程のコース名称はエレクトロメカニクスコース

研究科の特色

理工学研究の推進には、学界と産業界の相互交流が不可欠です。企業や研究所の第一線で活躍する研究者・実務家を講師として招き、最先端の講義を展開します。さらに、企業から派遣された客員研究員の受け入れを含め、企業との共同研究も積極的に進め、実用上の問題の解決や新しい研究テーマの開拓などを行います。また、社会人特別選抜制度により、産業界での実務経験を持つ人材を受け入れています。

○教育研究上の目的
理工学の分野において、創造性豊かな優れた研究活動を行っていくための広い視野と深い学識の修得および研究能力の涵養により、高度な専門知識をもって社会に貢献できる技術者または将来の研究者を養成することを目的とします。

○理工学専攻の特色
1.理工学専攻ではコースを問わず「表現技術特論」「エンジニアリングデザイン」「実験計画法とデータ解析」「環境の科学と工学」「生命科学の最前線」「超高層大気物理学」「学際分野特殊研究」など、技術者・研究者に必要とされる共通科目を設定し、基礎を重視した教育を行います。

2.コース間の壁は低く、他コースの科目も履修できます。また、ひとつのコース内であっても、さまざまな学問領域があり、豊富な科目群から幅広く複合的に履修できます。

3.専門性の深化を目指す学生は、学部での卒業研究を活かしながら、同じ研究課題で専門分野をより深く探求できます。分野横断的な複合課題の探求を目指す学生は、専門分野の異なる複数教員の指導体制のもと、学際的なプロジェクト研究を行えます。

○多彩な教師陣による少人数教育
内外の学会で活躍する専任の教授・准教授陣に加え、企業・研究所・大学等での多彩な経歴を有する講師による講義と、徹底した少人数教育に基づく研究指導により、最先端の研究成果が生まれます。単に研究を推進するだけではなく、その成果としての論文や学会講演での発表も参加費補助制度を設けて奨励し、発表のためのスキル向上も個別に指導していきます。

○交通至便、落ち着いた環境のキャンパス
理工学研究科は、若者に人気の街・吉祥寺に位置しながらも、武蔵野の面影を残す静かな環境の中、文系の学部・大学院と同じキャンパス内にあります。さまざまなバックグラウンドを持つ教員や大学院生との研究交流が可能であり、文系・理系の枠を越えた学際的な新しい分野の研究にもつながっています。研究科エリアの整備も進み、快適な環境下で研究ができます。

ページ上部へ