多摩大学大学院 経営情報学研究科(MBA)

108-0075 東京都港区港南2-14-14
品川インターシティフロント5階
品川サテライトキャンパス
TEL 03-5769-4170(代表) FAX 03-5769-4173

  • 資料を請求する
  • ホームページを見る

研究科紹介

「結果を出す実践スキル」に徹底的にこだわった超実学志向ビジネススクール

多摩大学大学院は、ビジネスで結果を出すための「実践知」に徹底的にこだわった実学系ビジネススクールです。

事業環境の変化が激しい21世紀においては、従来のビジネススクールで教えられるような既存事業を効率的にマネジメントするスキルだけではもはや通用しません。これからのリーダーは、既存事業のマネジメントスキルに加えて、イノベーションを起こすためのスキルを身につける必要があるのです。

多摩大学大学院では、新しい時代のビジネスリーダーが習得すべきナレッジ、スキル、マインドセットを「イノベーターシップ」(イノベーション×リーダーシップ)と名付け、プログラム全体を貫くコンセプトとしています。

イノベーターシップとは、現実を真摯に洞察し、未来を創造するタフな力。未来を展望しビジョンを描く。新しいビジネスモデルを創造し、イノベーションを起こす。既存事業の新しい成長ストーリーを構想する。困難に立ち向かいやり遂げるパッションと志。こうした本物の変革力を身につけた新しい時代のリーダーを養成するのが、多摩大学大学院のミッションです。

講師陣は、理論に通じているのみならず、全員が企業経営やビジネスの現場において卓越した経験と実績を持っています。少人数制を特徴とし、大人数クラスでは難しい講師と受講生との濃密なコミュニケーションは、多摩大学大学院ならではの特色です。経営の先端的ノウハウや深い知恵を私塾のような密接さで修得できます。

多摩大学大学院でイノベーターシップを修得し、同じ志をもった仲間と共に、ビジネスと世界を変える新時代の変革リーダーを目指しませんか。

ビジネスの第一線で活躍する講師陣から結果を出すための実践知を学ぶ

多摩大学大学院は、現実を変革しイノベーションを起こすことのできる実践知「イノベーターシップ」を身につけたビジネスリーダーを養成するための体系的なプログラムで組み立てられています。講師陣はビジネスの最前線で活躍し豊富な経験とそれぞれの専門分野で卓越した実績をもつ実務系講師です。

多摩大学大学院は、講師と受講生との濃密な学びが得られる【少人数制クラス】にこだわっています。大人数型のビジネススクールでは体験できない深い学びと、経験豊富な実力派講師との身近なコミュニケーションが可能です。

多摩大学大学院は、2015年7月14日の日本経済新聞の記事「MBA、国内で取るなら」において、有識者が選ぶ優れた国内MBAスクールにも選出されました。クオリティの高い国内経営学修士プログラムとして専門家にも高く評価されています。

あなたの人生を切り拓く「知の再武装」

多摩大学大学院には、これからのビジネスリーダーに必要な経営全般にわたる知識と実践的スキルを修得できるMBAコースと、データを企業経営に活かす専門スキルを修得するビジネスデータサイエンスコース、ルール形成戦略の立案ナレッジ、政策立案プロセスへの深い理解、そしてポリシーメーカーとの人的ネットワークまで得られるRSPコースの3つのコースがあります。

働く社会人のための大学院と位置づけ、交通至便な品川にキャンパスを設けています。平日夜間の授業は18時半から21時40分まで、土日は終日開講(午前及び午後)。自身の都合に合わせて計画を立てやすいカリキュラム編成にしています。土日のみの通学でも、修了に必要な単位は十分取得できます。春学期・秋学期のセメスター制を採用し、集中的に履修をすることが可能です。

●MBAコース
【特長1】実践に徹底的にこだわった【超実学志向MBA】
・第一線で活躍する経験豊富な実務家講師陣が圧倒的に充実(※)。ビジネスの問題解決に直結する生きた実践スキル、知恵を学べます。
※日経HRで出版する「社会人大学院ランキング2016」の「専任教員に占める実務経験者比率」で、多摩大学大学院が1位を獲得

【特長2】【少人数クラス】だから、深く、濃く、丁寧に学べる
・大人数クラスのビジネススクールとは違い、講師や受講生同士の距離が近い【少人数クラス】なので、深く、濃く、丁寧に学べます。

【特長3】自分と ビジネスを根本から変える【イノベーターシップ】!
・日本で最もイノベーション系講座が充実したMBAです。デザイン思考、イノベーションのリーダーシップ、ビジネスモデルなどイノベーション各分野の第一人者から最先端のセオリー、スキル、実践的ノウハウを直接学べます。

【特長4】一生の宝ができる論文プロジェクトと白熱のゼミ
・指導講師と取り組むビジネスの実践に根ざした修士論文は、自分を飛躍的に成長させるプロジェクトです。ここから話題のビジネス書が誕生することも!(※)
・講師やクラス仲間と共に自らの課題を徹底的に掘り下げるゼミは、手に汗が出る白熱教室。人生の指針や一生の宝が生まれることも珍しくありません。
※卒業生が修士論文の成果を出版し、国際的ベストセラーに。「リーダーの言葉届かない10の理由」荻坂哲雄著 日本経済新聞出版社

【特長5】リーダーに必須の教養、知性も磨ける独自のリベラルアーツ講座が充実
・これからのリーダーには教養、哲学、歴史観が必要です!日本を代表する「知の巨人」の寺島実朗学長や松岡正剛氏の編集工学研究所との連携講座、ダボス会議の常連で「7つの知性」を提唱する田坂広志教授など、他のどこにもない独自のリベラルアーツ系講座が充実。

【+α】通いやすい品川キャンパス/卒業生の濃いネットワーク
・品川駅から徒歩2分のアクセス至便のキャンバス。多忙でも仕事と学びを両立できる抜群の利便性!
・多忙な社会人のために平日夜と土日を中心に組まれたプログラム。仕事を続けながらMBAが取得できます。
・講師と受講生同士の強い絆とネットワークは、卒業後も続く貴重な財産になります。


●ビジネスデータサイエンスコース
【特長1】分析手法を単なる知識としては学ばない
・多摩大学大学院は『実学』志向。
・ビジネスデータサイエンスを理論ではなく、武器として習得をすることを目指します。

【特長2】2年を待たずに成果を得る
・成果を出すのに2年も待てないという場合が多いはずです。月に一回(土曜日)、院生が抱える課題について発表・議論する場を確保し、「今、解決したいことは今、挑む」というスタイルを採用します。

【特長3】充実の講師陣によるビジネスデータサイエンス実践
・実学とサイエンスとの融合・データ分析、データマネジメントのスペシャリストに加え、コンサルティングや戦略立案などを行ってきた経験豊富な教授陣が指導を行います。

【特長4】先端事例と現場で活躍中のデータサイエンティストに学ぶ
・最前線で活躍中のデータサイエンティストによるオムニバスの講義を展開することで、アカデミックとビジネスデータサイエンスの現場をリンクした学びの場を展開します。

【特長5】ビジネスパーソンならではの学びをサポート
・平日週2日+月1回土曜日、通学しやすい都心キャンパス(品川)で開講。ビデオ補講もあります。
・MBAコースの講義も受講でき、社会人の学習支援対象コースとして補助金の活用も可能です。(厚生労働省の教育給付制度の対象コースです)


●RSPコース
【特長1】政産官学からルール形成戦略の第一人者が結集する教授陣
現役の政治家、官僚、学者、経営戦略コンサルタント、民間企業のルール形成戦略担当、マスコミの政治・報道部担当から構成されており、リアルタイムで進行中の最前線のルール形成の情報を織り交ぜたルール形成戦略のアプローチが学べる唯一無二の場です。

【特長2】在学中および修了後もルール形成戦略研究所の客員研究員として研究所の活動に参画
ルール形成戦略研究所では既に様々なルール形成に取り組んでおり、いくつかの研究会が発足しています。在学生および修了生は客員研究員として所属することができ、ルール形成に様々な立場で参加することができます。

【特長3】日本で初めて外交、軍事、通商を一体化した授業である安全保障経済政策を体得
海外の安全保障経済政策シンクタンクのネットワークを有効活用し、座学およびフィールドワークを通じて安全保障経済政策をルール形成戦略という視点から読み解く実務的なノウハウを体得します。

【特長4】実践的なフィールドワークを通じたポリシーメーカーとのネットワーク構築と政策形成プロセスへの深い理解
議員事務所でのインターンを通じた政治家目線からの政策形成プロセスの理解、コンサルティングファームでのルール形成戦略プロジェクトへの参画を通じた戦略構想の経験、海外の政策シンクタンクの訪問によるグローバルなフィールドでのルール形成の実践を経験することができます。

ページ上部へ