東京福祉大学大学院 教育学研究科 教育学専攻

372-0831 
群馬県伊勢崎市山王町2020-1
伊勢崎キャンパス入学課
0270-20-3673

  • 資料を請求する
  • ホームページを見る

研究科紹介

教育の中核を担う人材養成をめざす

現在、国内外の大きな変化によって、わが国の公教育とりわけ学校教育はきわめて困難な状況に直面しています。社会では青少年による非行や犯罪の増加と低年齢化が進行しつつあり、教育現場では学級崩壊、非行・暴力、いじめ、ひきこもり、不登校、モンスターペアレントへの対応が求められており、家庭では経済的困窮、幼児・児童の虐待、薬物の乱用等の深刻な問題が引き起こされています。こうした教育問題を解決するには、教員は幅広い教育分野の理論と方法論を体系的に学び、多様な実践的手法や問題解決法を自ら探究し得る能力を養わなければなりません。

そこで、本大学院では、高度かつ専門的な教育研究能力と問題解決能力を備えた人材を育成し、その人材が今日起きている様々な教育問題を解決できる教育現場の中核教員として、あるいは大学等の研究機関の教育研究者として、わが国の教育分野の中核的人材として活躍してもらうため、2011年4月、教育学研究科臨床教育学専攻修士課程を設置しました。

臨床教育学、養護教育・特別支援、心理臨床学を軸に

教育の今日的諸現象は、学際的あるいは多角的な視点から横断的にアプローチをしなければ解決できない状況にあるといってよいでしょう。特定の教育分野と隣接する諸科学はもちろん、多岐にわたる学問領域を取り込むことによって、新たな知見と方法論を発見・開発する必要があります。

教育学専攻は、学校や家庭、地域が抱えるさまざまな課題に対処するため、〔臨床教育学分野〕〔養護教育・特別支援分野〕〔心理臨床学分野〕を軸にして、〔教育情報分野〕〔英語・異文化教育分野〕を加えた5つの分野から構成されています。また、夏期・春期休暇等を利用して、児童相談所、鑑別所等への訪問、各種のボランティア活動等多様な社会体験を臨床教育学的に包括し、人間性と人格の陶冶をめざします。教育の専門家として、包容力と人間性豊かで、思考力と優れた実践力を備えた人材を育成します。

〔臨床教育学分野〕
学校現場の諸問題を考察し対処法を案出するのに適した学問領域を主軸に、様々な臨床教育関連科目を開講する。

〔養護教育・特別支援分野〕
学校臨床場面における児童生徒の発達課題や健康・安全に関する臨床教育現象を分析。教育環境を総合的に把握し、問題解決のための教育力を身につける。

〔心理臨床学分野〕
教育病理現象を分析し対処法を探究。さらに教育臨床心理学を研究していくための実験やデータの統計的分析法を学ぶ。

〔教育情報分野〕
学校現場で教員が扱う様々な情報を的確に把握するためのデータ分析力、またメディアを用いる新しい学習環境を提案・実践できる力、情報科学の立場から学習の問題を見直す科学的基礎力を身につける。

〔英語・異文化教育分野〕
英語コミュニケーション理論とアメリカの移民社会の教育事情から、わが国の教育問題の解決策を探るとともに、英文資料の読み方や英文の書き方を学ぶ。

通学方式と学位、キャンパス

■2年間の通学制
教育学専攻は2年間の通学制をとっています。

■取得できる学位
修士(教育学)

■開設キャンパス
池袋キャンパス昼間通学
名古屋キャンパス昼間通学

ページ上部へ