東海学園大学大学院

470-0207 愛知県みよし市福谷町西ノ洞21番地233
入試広報課
TEL.0120-24-9174(入試クイナシ)

  • 資料を請求する
  • ホームページを見る

研究科紹介

概要

本学の経営学部では、1995年の学部開設以来、数字や現象の追求にとどまることなく、“人間が真に人間らしく生きる”というテーマに沿った「人間経営学」を展開してきました。人間経営学とは、海外の理論や技法を日本の経営に適用するのではなく、“Global&Local”という視点に立った独自の経営学。大学院経営学研究科ではその精神をより深め、高い専門性と実務実績を持った教授陣の下、ビジネス社会で即戦力となる高度職業人を養成しています。さらに、2009年4月には「中小企業診断士養成課程」を新設。課程を修了し、課題研究報告書(リサーチペーパー)の審査および中小企業診断士養成課程修得水準審査に合格することで、修士(経営学)の学位とともに中小企業診断士の登録資格を得ることができます。

カリキュラム

本研究科では、実践性、実証性に富んだフィールド・サーベイ(実態調査やケーススタディ・事例研究)を重視し、事例研究の授業を必修科目としています。カリキュラムは「経営学」「産業・企業」「会計学」の3分野から興味のある分野を専攻し、指導教授のもとで体系的に学びます。授業科目は専攻以外の分野も履修が可能です。

制度

●アクセスに便利な名古屋市の中心部・栄にサテライトキャンパスを設置しています。また、夜間と土曜日の開講科目が充実している昼夜開講制や夏期の集中講義など、社会人にも仕事と研究の両立が可能なカリキュラムと環境を整備しています。
●修士号(MBA)を取得し、審査認定されると税理士国家試験科目のうち会計学科目の一部が免除されたり、税理士としてのコンサルティング業務などにも役立つため、税理士をめざして取り組んでいる学生もいます。
●社会人として働きながら知識を広げたいと考える人や他大学の大学院で学びながら本学の授業で知識を深めたいと考える人の意欲に応えるために、本研究科では科目等履修生も募集しています。科目等履修生は最大10単位までの履修が可能です。
●厚生労働省より教育訓練給付の指定講座として認定されているので、修士号(MBA)取得後、所定の手続きを経ることで学費の一部が返還されます(一定条件以上の雇用保険加入者が対象)。社会人の方のキャリアアップを応援する制度として活用してください。

ページ上部へ