早稲田大学ビジネススクール(早稲田大学大学院経営管理研究科)

169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田キャンパス11号館 大学院経営管理研究科
TEL 03-5286-8719
URL:https://www.waseda.jp/fcom/wbs/

  • 資料を請求する
  • ホームページを見る

研究科紹介

概要

早稲田大学大学院経営管理研究科(早稲田大学ビジネススクール:WBS)はグローバルな環境の下で、将来のビジネスリーダーや経営幹部、および各マネジメント分野の専門を究めたプロフェッショナルを育成することを教育目標として、商学研究科ビジネス専攻とファイナンス研究科を統合し設立されました。
WBSは企業の幹部やリーダーとしてふさわしい人材を養成するため、研究者として多くの実績がある教員、海外のトップ大学における教育研究活動や国内外の実業界で実績を残してきた経歴を持つ教員など、多彩なファカルティが在籍しています。このような教授陣が理論と実践の両面において高度な教育を行うこともWBSの大きな特徴です。

多様なプログラムとシナジーの深化

これまで商学研究科ビジネス専攻とファイナンス研究科は毎年多くのMBAホルダーを輩出してきました。「実践とアカデミズムの融合」を標榜するカリキュラムは実業界・学界の評価も高く、修了生は多方面で活躍しています。経営管理研究科では従来のビジネス教育とファイナンス教育を強化・融合し、更なるプログラムの充実を図ります。高度専門職業人養成ニーズに一段高いレベルで応えると同時に、国内外のグローバル人材育成ニーズに対応していきます。
経営管理研究科では、平日夜間と土曜日に働きながら通うことのできる夜間主プログラムや、平日昼間を中心とした全日制プログラム等、多様なニーズに対応する8つのプログラムを設置します。いずれも次世代のビジネスリーダー・経営幹部およびマネジメント分野やファイナンス分野を究めたプロフェッショナルを育成するための充実したプログラムとなっています。

「ビジネス」+「ファイナンス」の融合

ビジネスとファイナンスを融合した教育は、欧米のトップビジネススクールにおいては標準であり、まさに経営管理研究科は世界標準のビジネススクールに進化します。
これまで2つの研究科ではビジネスまたはファイナンスに特化した教育を行ってきましたが、これからは自らの関心に応じて自身の専門以外の広範な知識を修得することが可能となります。多様なものの見方に触れ切磋琢磨することや、お互いに刺激を与え合う仲間や本音で語り合える仲間を増やすことで、学生の学習機会の拡大が期待されています。

8つのプログラム

働きながら学べる平日夜間・土曜日開講プログラムや1年間でMBAを取得する集中プログラム、国際性を磨く全日制のMBAプログラム、ファイナンスを学ぶプログラムなど多様なスタイルの学びを提供します。

∇全日制グローバル
【2年制/日本語(4月入学)】
【2年制/英語(9月入学)】
フルタイムで学び、グローバルマインドを備えたビジネスリーダーとなることを目指すプログラムです。本プログラムでは、各国からの留学生を積極的に受け入れ、日常的に「世界」と接する環境を提供します。

∇1年制総合(全日制)【1年制/日本語(4月入学)】
ビジネスで必要とされる広範な知識を修得しながら、分析力、判断力、実行力をブラッシュアップ。バランス感覚に優れたジェネラルマネジメントのプロを目指す、1年間集中型のプログラムです。

∇夜間主総合【2年制/日本語(4月入学)】
働きながら、ビジネスパーソンに求められるジェネラルマネジメントの広範な知識を学べる2年制プログラムです。

∇夜間主プロフェッショナル【2年制/日本語(4月入学)】
○マネジメント専修
スペシャリティを武器に経営幹部となることを目指す人に向けたプログラムです。平日夜間および土曜日に開講されるため、働きながら学ぶことができます。

○ファイナンス専修
グローバルマインドに通用する専門的で高度なファイナンス知識をもちながら、高い判断力と柔軟な思考力を備えた人材を育成するプログラムです。

∇MSc in Finance【2年制/英語(9月入学)】
ファイナンス理論をコアとして、企業活動等において必要となる知識・技能を備えたグローバル人材を育成するプログラムです。本プログラムでは修了に必要なすべての授業・演習を英語で行います。

∇早稲田-ナンヤンダブルMBA【14か月/英語(7月末から)】
アジアのビジネス拠点であるシンガポールと東京で学び、国際派のビジネスパーソンとしての能力アップを目指す14か月のプログラムです。シンガポールと東京のビジネスネットワーク獲得も期待できます。

ページ上部へ