産業能率大学大学院 総合マネジメント研究科 経営管理コース・税務マネジメントコース

153-0042
東京都目黒区青葉台1-4-4(代官山キャンパス)
産業能率大学 教務課
TEL 03-3476-3500

  • 資料を請求する
  • ホームページを見る

研究科紹介

長年にわたる社会人教育とコンサルティング活動をベースとした実践的なカリキュラム

1925年の日本産業能率研究所創立以来、本学は実践的な教育とコンサルティング等を通じて日本の産業界に貢献してきました。本大学院においても、長年にわたる社会人教育およびコンサルティング活動をベースとした実践的なカリキュラムによって、経営管理および税務マネジメント分野のプロフェッショナルの育成をめざして、今日までに600名を超える人材を輩出しています。
大学院総合マネジメント研究科[修士課程]は2コース制。経営管理のプロフェッショナルをめざす「経営管理コース(MBA)」と、マネジメントに強い税理士をめざす「税務マネジメントコース」を開設しています。

実践的な問題解決能力・マネジメントに関する高度な専門的能力の修得をめざす「経営管理コース(MBA)」 <文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」の認定課程>

マネジメントに関する高度な専門性を持ち、組織が抱える問題の解決や発展に貢献できる経営管理のプロフェッショナルを育成します。

■「修士論文」または「特定課題の研究」の作成を通じて、実践的な問題解決能力を養成
本コースの必修科目「経営管理特別演習(修士論文等)」では、マネジメント上の諸問題についての研究成果を学術論文としてまとめる「修士論文」、または自組織や日本の社会が直面するマネジメントに関する課題について具体的な解決策としてまとめる「特定課題の研究」のいずれかに取り組みます。経営管理分野における「修士論文」または「特定課題の研究」の作成を通じて、実践的な問題解決能力やマネジメントに関する高度な専門的能力を養成します。

税理士試験の試験科目免除をめざす「税務マネジメントコース」 <文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」の認定課程>

税務とマネジメントに精通し、クライアントや自組織の問題解決に貢献できる税務のプロフェッショナルを育成します。

■修士の学位取得による税理士試験の試験科目免除をめざす
税務行政・税務実務に詳しい教員や税理士資格を有する教員の指導のもとで、税法の理論や実務上の重要テーマ・判例等を学修し、実践の場で応用できる力を養成します。また、税法に関する修士論文を作成して修士の学位を取得することによって、税理士試験の税法に属する試験科目の免除をめざします。

経験豊富な実務家出身の教員やコンサルタントが徹底指導

授業を行う教授陣の88%が実務家出身の教員や本学総合研究所のコンサルタント、税務行政・税務実務に詳しい教員、税理士資格を有する教員。本大学院における実践的な教育・研究指導のカギを握っているのが、こうしたマネジメント分野や税務分野に精通した教授陣の存在です。

仕事と両立できる平日夜間(19時開始)、土曜・日曜集中授業の開講〔代官山キャンパス〕

本大学院では、企業、官公庁・自治体、医療機関、会計事務所等に所属しているビジネスパーソンの方々が仕事と学修を両立できる、学修しやすい環境を整えています。

1.平日夜間授業
毎週1回、4限(19:00~21:30)に授業を計9回実施。

2.土曜集中授業(土曜日のみ5日間)
5週連続の土曜日に、1限(9:30~12:00)と2限(13:00~15:30)に授業を5週(5日間)実施。

3.土日5日間集中授業(土日土日土の5日間)
土・日・土・日・土の3週連続の土曜日と日曜日の5日間、1限(9:30~12:00)と2限(13:00~15:30)に授業を実施。

4.土日隔週5日間集中授業(隔週の土日5日間)
土・日と翌々週の土・日、さらに翌々週の土曜日の計5日間、1限(9:30~12:00)と2限(13:00~15:30)に授業を実施。

5.土日3日間集中授業(土日土の3日間)
土・日・土の2週連続の3日間、1限(9:30~12:00)、2限(13:00~15:30)、3限(15:45~18:15)に授業を実施。

■<経営管理コース> 「経営管理特別演習(修士論文等)」は、土曜開講となります。

■<税務マネジメントコース> 「税法特別演習(修士論文)」は、土曜開講となります。


■キャンパスは、渋谷駅から東急東横線で1駅の「代官山駅」から徒歩8分。丸の内や新宿などからも30分圏内に位置しています。

ページ上部へ