文京学院大学大学院 外国語学研究科

113-8668 東京都文京区向丘1-19-1
入試グループ
TEL 03-5684-4870

  • 資料を請求する
  • ホームページを見る

研究科紹介

研究科特色

高度な英語力、IT活用能力、専攻分野に関する専門的な知識をバランスよくあわせもつ専門的職業人の育成を目指しています。具体的には、国際関係機関、国際協力団体、企業など様々な場所で日本の国際化に貢献できる実践的な国際語としての英語力と国際的な教養を深めた人材の養成。また、国際語としての英語を実用レベルで使えるよう、日本全体の英語力を底上げするための効果的な英語教育を行える人材が必要と考え、現職英語教員の再教育も含めて、使える英語、生きた英語を教える教員の養成を目的としています。
文献の研究によって国際教養を高めると同時に実践的な国際教育を重視しており、NGO・NPOなどの組織・団体でのインターンシップや海外でのフィールドリサーチなども奨励しています。

カリキュラム

●英語コミュニケーション専攻(夜間開講)
国際社会で活躍するために必要な広い視野と教養、専門知識、論理性の涵養をめざして、「国際協力」「国際ビジネスコミュニケーション」「英米文化理解」「英語教育・英語学」の4つのカテゴリーで科目を開講。自分のテーマに合わせた柔軟な履修が可能で、多彩な専門分野の教員陣から多面的なアドバイスを受けられることや、IT技能を活用した英語表現力養成も特長です。また、e-learningなどのシステムを取り入れ遠隔指導の併用も可能です。
中学校教諭一種免許状(英語)を有している方は本専攻を修了し、一定の科目を履修すれば中学校教諭専修免許状(英語)の取得が可能です。同様に、高等学校教諭一種免許状(英語)を有している方は、高等学校教諭専修免許状(英語)の取得が可能です。

社会人にも学びやすい環境

外国語学研究科では、社会人に開かれた、学びやすい環境を提供することにも積極的です。研究拠点は、アクセスに便利な東京・文京区の本郷キャンパスに置き、夕方6時40分からの夜間開講制を導入するなど、仕事をしながら通学することが可能です。在学期間を1~3年と柔軟に設定し、多忙な社会人のスケジュールに合わせた履修も可能。また、奨学金は、「日本学生支援機構」に加え、「島田依史子記念奨学金」など本学独自のサポート体制を整えています。

修了後の進路

国際機関職員、NGO・NPOなどの職員、英語圏地域を対象とするジャーナリスト、外資系企業社員、多国籍企業社員、国際取引部門の企業人(航空会社、IT関連)、中学校・高等学校・大学・その他教育機関の英語教員、教育産業の企業人など。

ページ上部へ