文京学院大学大学院 人間学研究科

356-8533 埼玉県ふじみ野市亀久保1196
入試グループ
TEL 049-261-6488

  • 資料を請求する
  • ホームページを見る

研究科紹介

研究科特色

人間の発達を理解し、それを支える使命を担っている、保育学、社会福祉学、心理学、臨床心理学の各領域で、社会の期待に応えられる優れた専門家を育成するのが人間学研究科の目的です。基礎的、先駆的な学術研究を進めるとともに、各分野の実務的・実際的な理解を深め、次世代の研究者ならびに高度な専門職業人育成に力を注いでいます。
人間学専攻では保育・福祉領域で現在直面している諸問題や将来あるべき諸制度・方法に関する研究を通じて、研究者ならびに専門職業人を養成します。心理学専攻では心理学の基本的領域に関する理論的研究を深め、理論に基づいた実践的かつ臨床的領域における研究者ならびに専門職業人を養成します。

カリキュラム

●人間学専攻 保育学コース(昼間開講)
多様な保育ニーズと、子どもたちを取り巻く環境を十分に理解し、適切に対応できる高度な専門職業人を養成します。社会の現状に対して、保育活動にとどまらず地域社会とともに子育て支援や発達支援を実現できる広い視野を育成し、様々な保育場面での指導方法や最新の保育方法も視野に入れた実践的な学習によって理論と実践の融合を図ります。

●人間学専攻 社会福祉学コース(昼間開講)
社会福祉の指導的立場に立つソーシャルワーカーとして、行政や福祉、保健、医療の第一線で活躍する人材を育成します。社会福祉・社会保障の制度・政策、人権への配慮、福祉施設の運営および専門援助実践など、社会福祉の専門知識と技術ならびに倫理などについても修得します。
社会福祉は取り組むべき関連領域も幅広く、かつ社会の変化に応じて社会福祉制度やその理論と実践も大きく変貌します。そうした変化に対応するべく、すでに実務を経験している社会人の方のリカレント教育にも力を入れています。

●心理学専攻 心理学コース(昼間開講)
心理学の手法を活かし、企業の人事、心理、教育、福祉機関などで活躍できる高度の専門職業人、人間を多面的に理解し、研究成果を広く社会に還元できる研究者を養成します。充実した実験設備で専門領域の研究をサポートする環境も整えており、独自性の高い研究にも十分対応できます。
高等学校教諭一種免許状(公民)を有している方は、本コースを修了し一定の科目を修得すると高等学校教諭専修免許状(公民)が取得できます。
また、所定の科目を履修したり、認定機構主催の講習会を受講することにより、学校心理士の受験資格取得や臨床発達心理士の受験資格に必要な指定科目単位の取得が可能です。


●心理学専攻 臨床心理学コース(昼間開講)<(財)日本臨床心理士資格認定協会第一種指定大学院>
臨床心理学の知識と経験を深め、心の健康を支える知識・技術を持った臨床心理士を養成します。臨床心理の基礎から広範な学問領域までを網羅し、高度な専門知識と実践技法の修得を目指します。実践的な臨床心理士を育成するため実習を重視しており、外部実習機関での実習のほか、本学の臨床心理相談センターでは子どもから高齢者まで地域の方々の臨床心理相談を行うとともに、学生に対する臨床教育を実施。
本コースを修了することで臨床心理士の受験資格が取得できます。また第一線で活躍している外部招聘講師による講演会や事例検討会を実施しています。

社会人にも学びやすい環境

2年間の標準修業年限をこえて修業する場合、3年次目以降の授業料は、単位数に応じて納入する制度を導入しています。3年~4年での修了を考えている方にも学びやすい環境を整えています。「日本学生支援機構」の奨学金の他、本学独自の「島田依史子記念奨学金」も用意しています。

修了後の進路

●人間学専攻 保育学コース
 幼稚園(園長・主事・主任)、指導的立場の保育士、研究者、大学教員 など

●人間学専攻 社会福祉学コース
 社会福祉協議会、福祉施設、地域包括支援センター、病院、役所、高等学校教員、大学教員 など

●心理学専攻 心理学コース
 博士課程への進学、企業での管理職(人事・厚生担当)、行政機関、大学教員、医療福祉機関 など

●心理学専攻 臨床心理学コース
 病院、施設、各種相談所、教育現場における臨床心理士、研究者、博士課程への進学 など

ページ上部へ